HOME
ABOUT US
事業展開
実績紹介
CONTENTS
COLOR DESIGNの種
色彩関連情報
NEWS
DCD Information
COMPANY
会社概要
CONTACT
お問い合わせ
ONLINE Shopping
色見本帳・色彩ツール・色彩教材
contact

DIC株式会社

DICカラーデザイン株式会社

DCD INFORMATION

「おいしい東北 パッケージデザイン展2016」入賞について

「おいしい東北 パッケージデザイン展2016」は、東北経済産業局と公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、東北地域における加工食品の販売促進やブランド化を支援するとともに、これまでデザイナーと接点のなかった中小企業の経営者にデザインの価値を認知いただくことを目的とした2014年度から開始したコンペティションです。 応募は、実際に商品化されている東北地域の個性溢れるパッケージのリニューアルが題目となっており、優秀賞に選ばれた作品は、知的財産の専門家の助言を受けながら、企業とデザイナーが権利の帰属やデザイン料等の使用条件について契約書を取り交わした上で商品化されます。商品化されたパッケージがより販売に貢献することで、企業の震災復興の支援につながることが期待されております。

DICカラーデザインでは、こうしたコンペティションの主旨に賛同し、「おいしい東北 パッケージデザイン展2016」に応募いたしました。
その結果、全国から応募された624点の中から、河野久美子が優秀賞を受賞、山田高史と鈴木隆浩が入選を果たしました。

◆優秀賞(宮城県知事賞)を受賞した河野久美子のパッケージデザイン

●元のデザイン

旧パッケージ

●応募したデザイン

優秀賞作品パッケージ

優秀賞(宮城県知事賞) 河野久美子
宮城:「伊達茶(煎茶・玄米茶)」株式会社矢部園茶舗

◆デザインコンセプト

最北限のお茶の産地が東北の塩竈・桃生であるという特徴を、消費者に一目で理解してもらうことを一番に考えました。桃生という地名が、とてもかわいらしく魅力的だが読み方が難しく覚えづらいと感じたため、茶と桃を組み合わせたインパクトのあるロゴで、「東北の寒いところにも桃のマークのおいしいお茶の産地がある」というきっかけから認知度を上げていこうと考えました。
東北の厳しい寒さ、北上川の包み込むような霧を水色のパッケージで表現し、クリーム色の巻紙はお茶の風味や塩竈の土地の素朴さを表現しています。
水色、黒、クリーム色のシンプルな配色で、凛とした中にも優しさや温かさを感じるデザインに仕上げました。

●入選した山田高史の「漁師赤間謹製しおがまの藻塩宮城の香り藻塩9種類」のパッケージデザイン

●入選した鈴木隆浩の「ドライ ライス ポケット(仮)」のパッケージデザイン

WORLDWIDE

閉じる

DICグループ全体の情報を掲載しています。

日本/韓国/台湾

DICの日本/韓国/台湾地域の情報を掲載しています。

アジアパシフィック

DICのアジアパシフィック地域の情報を掲載しています。

中国

DICの中国地域(香港を含む)の情報を掲載しています。

ヨーロッパ

DICのヨーロッパ地域の情報を掲載しています。

アメリカ

DICのアメリカ地域の情報を掲載しています。

Sun Chemical

アメリカ・ヨーロッパでのインキ製品および顔料製品の窓口です。