『サステナブルマテリアルレポート』

デザイントレンドを支える国内外サステナブル素材全38点を音声解説付きPPTでご紹介

新型コロナという危機に直面し、多くの人が本当に大切かつ必要なものは何かを考えるようになったことで、今まで目を背けていた環境問題への関心が集まっています。それにより、自然との関わり方がもたらす影響への認識が深まり、ものづくりにおいて環境に対する責任が強く求められるようになりました。
本資料では、注目度の高いサステナブル素材の中でも、デザイントレンドとして広がりが期待できそうな素材を、「バイオマテリアル」「ハイ・ファンクショナリー」「クエスト・フォー・マテリアル」「ラグジュアリー・バリュー」の分類でご紹介しています。
PPTファイルを動画化したサンプルを下記よりご覧いただけます。

紹介動画(収録している5素材を解説)

The DIC Way
YouTube

[トレンドキーワードと紹介素材の特徴]
※素材サンプルは付属しておりませんが、メーカー名は記載されており、直接、お問い合わせも可能です。

1. バイオマテリアル / Biomaterial
デザインの動向を大きく左右する社会背景、価値観を時代変化に沿って分析。

紹介素材の特徴

  • セルロースによる虹色光沢
  • バイオレメディエーション
  • 100%バイオベース & 生分解性パネル
  • 藻類の油からつくられた炭素繊維
  • 海藻から作られた生分解性繊維
  • 汚染吸収ポリマーを使用したテキスタイル
  • セルロースナノファイバー配合樹脂
  • 廃棄された魚介類の殻とコーヒーから作られたレザー

2. ハイ・ファンクショナリー / High functionality
耐久性や耐候性などの機能性を高めた使用用途の広がりを感じさせる素材。

紹介素材の特徴

  • リネン繊維 + バイオエポキシ樹脂
  • バイオプラスチック
  • 廃プラスチックからできた素材
  • PVC建材廃棄物で作られたファサードクラッド
  • 金属のような硬度を持つ木製ベニヤ
  • 軽量で高性能な天然繊維補強ファブリック
  • ジュートとPLA(ポリ乳酸)の複合素材
  • コルクファブリック
  • コーヒー廃棄材から作られた樹脂素材

3. クエスト・フォー・マテリアル / Quest for material
今まで使用してこなかった廃棄素材や新規素材に注目した、可能性を秘めた素材。

紹介素材の特徴

  • 紙と植物由来生分解プラスチックからできた素材
  • 漆廃材から作られた熱硬化性コンパウンド材
  • お米の籾殻と使用済みのコーヒー殻で作った吸音パネル
  • バナナ繊維紙
  • 卵の殻からできたタイル
  • アップサイクル樹脂によるカラビナ
  • デニムのアップサイクル
  • 天然素材のみでつくられた生分解性素材
  • 香る新感覚のオーガニック素材
  • ウールとバイオ樹脂で構成されたコンポジットマテリアル
  • 魚のウロコから作られたMDF的素材
  • ジャガイモの廃棄材で作られたMDF代替品

4. ラグジュアリー・バリュー / Luxury value
意匠性を高め、サステナブル素材でありながら高級感を感じさせる素材。

紹介素材の特徴

  • 布の新しい見せ方
  • 廃ガラスと廃セラミックで作られた素材
  • パイナップル由来のビーガンレザー
  • 航空宇宙産業の副産物から供給される炭素複合材
  • 小麦繊維とプラスチックの複合材料
  • デザイン性が豊富なバイオプラスチック
  • 蛍光灯リサイクルガラス
  • リサイクルしたレザーシート
  • 毛細管を着色された耐水性ある籐素材

[商品概要]

[仕様]音声付PPTファイル

※ご都合に合わせて、なんどでも、情報のインプットができます。
※再生する環境のOS(Windows/Mac)とPowerPointのバージョンをお知らせください。
※読み取り専用のPowerPointファイルとなります。
※再生方法が分からない場合は「お問い合わせフォーム」で弊社までご連絡ください。

[頁数]約40ページ
[価格]200,000円(税別)
[発行]2020年12月

[商品のお申込み・お問い合わせ ]

弊社オンラインショップでもお求めいただけます。

※カード決済の場合、弊社領収書の発行ができません。

請求書発行をご希望の方は、下記 お問い合わせフォームの「内容」欄に、『サステナブルマテリアルレポート』に関するご要望をご記載いただき、お送りください。追って、弊社営業よりご連絡させていただきます。通常、翌営業日中にはご連絡させていただきます。

なお、お問い合わせフォームから送信の後、弊社からの自動返信メールが届いていない場合、メールアドレスの誤入力の可能性がございます。誤入力にはくれぐれもお気を付けください。