ビジネスカラーコラム

ものづくりに欠かせない「配色」や「デザイン」を決めていくにはどのようなプロセスで考えたら良いのでしょうか?ビジネスに役立つ色彩やデザインにまつわるコラムをお届けします。

ユニバーサルデザインカラー採用の新JIS安全色

ユニバーサルデザインカラー採用の新JIS安全色

安全標識をはじめさまざまな表示や製品の塗り分けに広く利用されている、JIS安全色が2018年に改正されました。それにより、多様な色覚を持つ人々や訪日外国人を含め、多くの人々の安全の確保や利便性の向上が期待…

交通広告とは?電車内のステッカー広告の役割と秘密

交通広告とは?電車内のステッカー広告の役割と秘密

交通広告と一言で言っても様々な媒体があります。最近ではデジタルサイネージが増えていて、至るところで目にするようになりました。しかし、忘れていけないのが電車内のステッカー広告。ステッカー広告の歴史は古く…

コーポレートカラーは企業ブランディングの第一歩

コーポレートカラーは企業ブランディングの第一歩

企業イメージを示す方法の一つにコーポレートカラーがあります。企業の個性を色で表す記号のひとつです。企業イメージを戦略的に考え、コーポレートカラーを規定している会社は多いのではないでしょうか。しかし、その意味合いや使用方法が…

色から考える成功するパッケージデザインのコツとは?

色から考える成功するパッケージデザインのコツとは?

パッケージデザインは商品購入のきっかけを作る重要な要素です。グラフィック要素に加え、色づかいによって商品のイメージをターゲットに明確に伝えるという役割を担っています。
この記事では、パッケー…

【ビジネス生存戦略】カラーイメージを味方につける

【ビジネス生存戦略】カラーイメージを味方につける

色づかいは「センス」の有無の問題とされることが多く、「なんとなく難しい」と思われがちです。ものの大きさ、色、形や、キラキラ、艶やか、マットといった質感など、私たちが目から得ている情報は80%以上だといわれて…