日本企業が取り組むサステナブルマテリアル最前線~ブランドの魅力を高めるサステナブルストーリー~

人類がこの地球で暮らし続けていくために、2030年までに達成すべき目標としてつくられた「SDGs / Sustainable Development Goals」。中でも気候変動の一因とされるCO2問題や海洋プラスチック問題といった環境保護的な取り組みは企業活動にとって喫緊の課題です。このゴールを目指すためには「サーキュラーエコノミー CE/Circular Economy」や「ライフサイクルアセスメント/Life Cycle Assessment(LCA)」といった考え方に象徴される新しい経済活動への変革していくことが必須です。

企業、生産者はさまざまな分野で、それぞれの立場からサステナブルな取り組みを行い、消費者へ訴求しています。そこで重要な役割を担うのが、モノを形づくるための「素材」です。デザインというと、ともすれば視覚的な美しさやかっこよさを連想されがちかと思いますが、このところのデザイン開発ではサステナブル素材の優先順位は明らかに上がっています。

弊社では、世界的なデザインの祭典「ミラノサローネ」をはじめ、2021年から日本で開始されるようになった「サステナブルマテリアル展」や「サステナブルファッションEXPO」など、モノづくりに結びつきの深い展示会・イベントを取材し、サステナブルマテリアルの開発動向を分析しています。

本オンデマンドウェビナーでは、私たち日本人に身近な存在の日本企業が取り組んでいるサステナブルマテリアル開発の方向性を、弊社CMF(Color/Material/Finish)デザイナーによる調査・分析を通してご紹介します。皆様の企業価値を向上させ、新たなビジネスチャンスを掴むためのヒントとしていただければ幸いです。

■開催概要

公開期間2022年6月14日(火)~2022年9月30日(金)
開催形式オンデマンドウェビナー ※Zoom配信。ライブ配信ではありません。
所要時間約25分 ※倍速再生も可能です。
参加費無料
対象者モノづくりにかかわる企業人
主 催DICカラーデザイン株式会社

■講師

DICカラーデザイン株式会社
成田瑞彩(CMFデザイナー)

ご視聴はこちら

※Peatixサイトからのお申し込みとなります。