『アジアカラートレンドブック2024-25』リリース プレ・ウェビナー「最新のアジア・クリエイションから導く、カラートレンドの行方」『アジアカラートレンドブック2024-25』リリース プレ・ウェビナー「最新のアジア・クリエイションから導く、カラートレンドの行方」

DICカラーデザインより2008年創刊の『アジアカラートレンドブック』は、第12巻目となる新刊を11月中旬に発刊いたします。

本書はアジアにフォーカスした世界唯一のトレンドブックです。アジア各国のトレンドリサーチャーと協働し、社会背景、消費志向、アートとデザインのトレンドを解析し、多分野のブランド展開と商品開発を成功に導いてきました。また、アジアの美意識を伝えるインスピレーションブックとして、美術館、図書館、教育研究にもご活用頂いています。

グローバルトレンドと連動しつつ、ますます独自性を発揮するアジア。コロナ禍という経験もあって、アート、クラフト、テクノロジーの融合が一層深化し、自然素材や廃棄物を活かした高機能な新素材、地域性や伝統に根付いた新時代に向けたクリエイションの気運が高まっています。

『アジアカラートレンドブック2024-25』は、社会動向に加え、カラーとマテリアルの新たな方向性を6つのテーマとして提案。また、これまで紙面に貼り付けていた素材サンプルは、多くのお客様のご要望に応え、マテリアルBOX にて提供し、読者が自由に組み合わせて検討しやすい設計となっています。

新刊の発行に先駆け、11月9日(水)15:00~16:30に無料ウェビナー「最新のアジア・クリエイションから導く、カラートレンドの行方」を開催いたします。『アジアカラートレンドブック 2024-25』のご紹介とともに、アジアトレンドの最新動向についてお話しいたします。

『アジアカラートレンドブック』について
https://asia-color-trend.com/

[開催概要]

日時 2022年11月9日(水)
15:00-16:30(質疑応答含む)
開催形式 Zoomウェビナー
参加費 無料
対象者 クリエイター、経営者、マーケター
定員 450名
主催 DICカラーデザイン株式会社

[内容]

15:00~16:00
- アジアの最新クリエイション
- 『アジアカラートレンドブック 2024-25』のご紹介
16:00~16:30
- ディスカッション・質疑応答

周 昕(大前 絵理)

[ 講師紹介 ]
DICカラーデザイン株式会社
周 昕(大前 絵理)
(クリエイティブディレクター/『アジアカラートレンドブック』編集長)

中国上海市出身。米国、中国、日本を拠点に、グローバルブランドのデザイン&CMF提案を数多く手がける。上海金澤工藝館アートディレクターも務め、カラー&素材の研究を基にした編著書、講演など多数。グローバルトレンドの解析とともに、アジアのクリエイターを数多く取材し、時代の流れを読み解いてきた。世界中にクリエイティブネットワークを持っている。

[お申し込み方法]

お申込みはPeatixサイトとなります。

お申し込みはこちらから

※Peatixサイトからのお申し込みとなります。