【無料ウェビナー】サステナブルな価値を高めるブランドストーリーとマテリアル戦略

【無料ウェビナー】

サステナブルな価値を高めるブランドストーリーとマテリアル戦略

デザイン事例にみるこれからのサステナブルなビジネスの在り方

日時:2021年9月8日(水)15時~16時30分
視聴:オンライン(zoom使用)

 昨今、異常気象やエネルギー資源が世界的課題となり、「サステナビリティ」や「SDGs」は、企業活動の最重要キーワードとなっています。これらの取り組みは企業の社会的責任であり、ブランディングにおいても避けて通れないテーマとなっています。モノづくりの現場ではサステナブルな素材開発や、リサイクル・アップサイクルのシステム作りが盛んに行われています。

 消費者が求める商品価値のベースとして、サステナブルが当たり前の時代。これからのモノづくりはどのように取り組むべきなのでしょうか?企業はどのようなブランドストーリーを訴求していけば、消費者の心に届くのでしょうか?

 今回のウェビナーでは、多業界の企業ブランディングやサステナブル素材開発動向、デザイン展開事例をDICカラーデザイン視点のセレクトでご紹介します。皆様の企業価値を向上させ、新たなビジネスチャンスを掴むためのヒントとしていただければ幸いです。

■開催概要

日 時 2021年9月8日(水)15:00-16:30(質疑応答含む)
お申込みは終了いたしました。多数のお申し込み誠にありがとうございました。
開催形式 Zoomウェビナー
参加費 無料
対象者 クリエイター、経営者、マーケター
定 員 ご好評につき定員数500人に拡大
主 催 DICカラーデザイン株式会社

■内容

  • 15:00~16:00
  • - 社会背景
  • - サステナブル・ブランディング事例
  • - マテリアル事例
  • 16:00~16:30
  • - ディスカッション・質疑応答

■講師紹介

  • DICカラーデザイン株式会社

    • 北岡陽(クリエイティブディレクター)
      プロダクトデザインの経験をもとに、トレンドやCMFを分析。
      プロダクト先行開発への提案に携わる。
    • 成田瑞彩(CMFデザイナー)
      多業界におけるトレンド情報を調査・分析。
      CMFデザイナーとして、プロダクト先行開発に向けた色や素材の提案に携わる。
    • 周昕(大前 絵理)
      長年にわたりアジアのCMF、デザイントレンドを調査・分析し、
      トレンド予測情報誌『ASIA COLOR TREND BOOK』編集長を務める。

お申込みは終了いたしました。多数のお申し込み誠にありがとうございました。